デリケートゾーンの臭いや蒸れで悩んでいる人は必見!

デリケートゾーンの臭いや蒸れの4つの原因

デリケートゾーンの臭いや蒸れで悩んでいる人は必見!

トイレで下着をおろすときに蒸れを感じることはありませんか。
日中、洋服を着用して生活していると素材やデザインによっては、デリケートゾーンが蒸れてしまうことがあります。

 

しかし、そのことに気づくチャンスはあまりないと言っていいでしょう。
そうです。トイレに行くときくらいではないでしょうか。

 

ただ、トイレに行くたびに蒸れが気になるようであれば、蒸れ対策を考えたほうがいいでしょう。
蒸れをそのままにしておくことで、雑菌が繁殖して臭いの原因にもつながることがあります。
ここで、もう一度、自分は問題ないかチェックしてみましょう。

①きちんと洗えていない

デリケートゾーンの臭いや蒸れで悩んでいる人は必見!

女性器はとてもヒダが多く洗いきれていないことがあります。
なんとなく恥ずかしさもあり、さっさと洗って済ませていませんか?

 

もしもそうなら、今日からちゃんと丁寧に洗いましょう。
ただし、とても皮膚が薄くデリケートゾーンだけにとてもデリケートな場所なので優しく泡立てて洗います。

 

女性器は、膣内は本来の洗浄力を弱めないように石鹸などで洗うことはNGですが、それ以外の陰核、包皮、ヒダの部分は丁寧に洗います。
爪が長い方は傷つけないように注意しましょう。

 

ここをちゃんと洗っておかないと恥垢がたまり、悪臭の原因になります。
ヒダを触ってポロポロした白いカスの塊があったらそれが恥垢です。

②下着の素材で蒸れやすい

デリケートゾーンの臭いや蒸れで悩んでいる人は必見!

ランジェリーショップなどで販売されているオシャレな下着の素材は、ほとんどがポリエステルなどの合成化繊<です。
合成繊維はシワになりにくい利点があるものの、通気性が悪いので下着として着用すると蒸れやすいのが難点です。

 

確かに合成繊維のランジェリーは値段も手頃なものが多く、デザインも可愛いのでついつい手をのばしがちですが、肌を合成繊維で覆ってしまうと下着と肌の間に湿気がこもって蒸れてしまいます。
女性はストッキングも着用するので、ダブルで蒸れやすい環境を作ってしまうことになります。

 

サイズが合っていないとますます肌を圧迫して蒸れてしまいます。
蒸れは悪臭の原因にもなるので要注意です。

③アンダーヘアーを処理していない

デリケートゾーンの臭いや蒸れで悩んでいる人は必見!

日本でもかなりVIOの永久脱毛など、アンダーヘアーをお手入れすることが普通になってきています。
毛があると毛に臭いがつき、それが悪臭の原因にもなります。

 

アンダーヘアーには排尿、おりもの、汗などが付着して、トイレットペーパーを使用しただけでは臭いを取り去ることができず、悪臭の原因になっていきます。

 

トイレには何度も行くので、時間の経過と共に臭いが強くなることもあります。
アンダーヘアーが濃い方は、毛が多い分、蒸れやすいと言えます。

 

どうしても洋服や下着を着用しなくてはならないので、毛があると蒸れやすく、臭いの原因を作ってしまいます。

④足を組む癖がある

デリケートゾーンの臭いや蒸れで悩んでいる人は必見!

日常生活で足を組む習慣のある方は、足を組むことでより肌が密着して通気性が悪くなるので、さらにデリケートゾーンが蒸れやすい環境を作ってしまっています。
足を組むと通常よりも2倍も蒸れやすくなると言われています。

 

特にパンツスタイルの場合は、密閉度が高いので要注意です。
特にスカートよりもパンツスタイルのときのほうが足を無意識に組んでいることが多いかもしれませんね。

 

足を組むと骨盤がずれて足の長さ違ってきたりするので、美しい姿勢を維持するためにも、足を組むことをやめることをおすすめします。

デリケートゾーンの臭いや蒸れの5つの対策

デリケートゾーンの臭いや蒸れの原因がわかったら次は対策ですね。

きちんとすみずみまで洗う

デリケートゾーンの臭いや蒸れで悩んでいる人は必見!

女性器にはヒダがありちゃんと洗えていないことも多いのです。
余談になりますが、足の臭いは、足の指の間までちゃんと洗っていないことが原因だったりします。

 

足の間も女性器のヒダと同じでちゃんと洗わないと、雑菌が繁殖して臭いの原因になります。
入浴したときには、細部まできちんと石鹸などで丁寧に洗うことが臭わない対策になります。

 

ただし、ちゃんと洗浄成分をきれい洗い流すことも大切です。
洗浄成分が残っているとかぶれの原因になります。

 

また臭いが気になる方は、デリケートゾーン専用の商品を使ってもいいかもしれません。

アンダーヘアーを処理する

アンダーヘアーを処理することで、デリケートゾーンが蒸れにくくなります。
蒸れにくくなることで臭いもしにくくなります。

 

アンダーヘアーを自分で処理するのは結構大変です。
面倒な方はエステサロンや美容クリニックで、レーザー脱毛を受けてもいいかもしれません。

日中のお手入れの頻度を増やす

生理以外でもおりものシートを使っている方がいると思いますが、もしそうであれば頻繁に交換することで蒸れを対策できます。
下着をおろしたときにむっとした感じがある場合、それだけ知らないうちに蒸れているんです。

 

おりものシートによっては、1枚で2回分使えるタイプもあるので、そういうおりものシートを使ってもいいかもしれません。

下着の素材にこだわる

デリケートゾーンの臭いや蒸れで悩んでいる人は必見!

今は、オーガニックコットンなど綿素材も人気があり、通気性の良い下着を選ぶことも蒸れ対策には大切です。
下着のデザインも、補正下着のようにあまり締め付けが強くないものを選ぶことが蒸れないコツになってきます。

 

シルク、綿素材などは通気性に優れており湿気や汗がこもらないので、蒸れや臭い対策になります。
オーガニックコットンやシルク素材は合成繊維よりも値段も高めですが、肌にも優しく蒸れることも少ないのでおすすめです。

専用ケア商品でお手入れする

通販サイトでもデリケートゾーン対策の商品がいろいろ販売されています。
商品レビューや愛用者の口コミを参考にして、自分に合った商品を使うといいでしょう。

 

定期コースで申し込むと割引価格で購入できたり、お試しサイズがある所もあります。
通販商品はドラッグストアで市販されている商品よりも商品の成分にこだわっていることが多いので、効果が高いかもしれません。

デリケートゾーンの臭いや蒸れは解消できる!

デリケートゾーンの臭いや蒸れで悩んでいる人は必見!

デリケートゾーンは汗腺が多いので蒸れやすく雑菌が付着して繁殖することで、すそわきがまではいきませんが、臭いを感じることがあります。
そのため、普段からできるだけ通気性の良い状態を心がけて、清潔に保つことが蒸れや臭い対策に有効な方法になってきます。
夏場だけでなくオールシーズンを通して汗をかくことはあります。

 

女性の場合は、ストッキングをはくことで蒸れやすい環境を作ってしまいます。
仕事で着用しなくてはいけないことが多いと思いますが、ストッキングも通気性の良いものを選ぶとデリケートゾーンの蒸れも違ってきます。

 

蒸れた状態のままにしておくと臭いがきつくなってくることがあるので、仕事や育児などで忙しくてもマメにパンティーライナーを交換するなど日頃からケアを心がけていきましょう。
そのうちに、アンダーヘアーの蒸れと臭いから解放されていくでしょう。

 

>>【デリケートゾーン専用】臭いや黒ずみでお悩みの方はコチラが参考になります!<<

《女性にしかわからないデリケートゾーンの悩み》関連記事

 
デリケートゾーン

トイレで下着をおろすときに蒸れを感じることはありませんか。日中、洋服を着用して生活していると素材やデザインによっては、デリケートゾーンが蒸れてしまうことがあります。しかし、そのことに気づくチャンスはあまりないと言っていいでしょう。そうです。トイレに行くときくらいではないでしょうか。ただ、トイレに行く...

 
 
デリケートゾーン

女性の中でデリケートゾーンの臭いが気になって仕方がない、という意見はしばしば聞かれます。その中でも生理の前に臭いがきつくなる人もいれば、生理中の臭いが気になるという方もみられます。生理前に臭いがきつくなる原因はどこにある?生理前にデリケートゾーンの臭いがきつくなってしまうのは、おりものにあります。お...

 
 
デリケートゾーン

デートの前日からデリケートゾーンの臭い対策をすること大好きな彼氏とデートするときには、思いっきり甘えたいでしょうし、体を密着させてイチャイチャしたいところです。しかし体を密着させるときに気になるのが臭いです。特にデリケートゾーンの臭いがきついと、彼氏も気になるでしょうし、ベッドインする気もうせてしま...